食生活を改善して痩せよう!

女性だからといって全員が全員、料理が得意とは限らないものでしょう。私は料理が苦手です。面倒や億劫というものではなく、全くできないと言っていいほど苦手です(苦笑)。

今の時代、料理はできずとも1人暮らしができるようになってしまったのが理由として言えるでしょうけれど、それは少々図々しいですね。これまで特別料理を学ぶことなく過ごしてきてしまったという自分の責任です。それを認めなくてはいけませんね。

料理ができなくて困ることといえば、食生活の乱れです。私の食生活ときたら、サプリメントに頼りがちです。朝はヨーグルトと野菜ジュース。昼食は職場の食堂、夜はご飯だけ炊き、おかずはお惣菜。栄養バランスの悪さは全てサプリメント任せで、野菜などで補おうという考えができません。

こういった食生活ですから、栄養不足なのか人より体調を崩しやすい気がします。夜更かしをした位で次の日はずっと調子が悪かったり、それから胃腸の調子も優れているとは言えませんね。便秘気味で辛い日も多いです。

食生活の乱れからくる肥満

ここ最近、特に気にしているのは乱れた食生活によって肥満のリスクが高まっているのでは? ということです。2年ほど前から、少しずつではありますが、体重が増加傾向にあります。40kg台だった体重が、今では50kg台。2年間で5kgは増えています。緩やかに体重が増えていたために危機感を感じなかったものの、このまま増加する可能性を考えると、どうにかしなくてはという焦りを感じます。

そして先月からダイエットをはじめたのですが、正直上手く進んでいるとは思えません。ダイエットの基本として食事制限や運動を行うようになったのですが、運動はともかく食事の方がうまくいきません。食事量を減らして必要な栄養を確保するとなると、それなりの料理や栄養に関する知識が必要になるわけで、それを避けるとなるとサプリメントに頼りがちになります。

でも、果たしてサプリメント摂取のみで栄養がしっかりと補えているかも、今更ながら不安はあります。どのサプリメントも大抵は食生活の重要性を記しています。今は大丈夫にしろ、そのうち大きなしわ寄せとならないか、不安もあります。

やはり料理ぐらいできるようにならなくては…… と、ダイエットをはじめてから強く思うようにもなりました。